« 【紀伊半島】紀の川・引の池(橋本市高野口町) | トップページ | 【紀伊半島】谷瀬の吊り橋・十津川村(奈良県十津川村) »

2017年6月25日 (日)

【紀伊半島】大塔コスミックパーク星のくに(奈良県五條市大塔)

紀伊半島を縦走するルートは主に3本あります。
最も西のルートが、高野龍神スカイラインを使う方法で、高野山と龍神を結んでおり、龍神からは、 みなべ(南部)にも通じていて、白浜や田辺方面につながっています。これは、和歌山県内を走るルートです。
残り2つのルートはいずれも奈良県南部の山岳地帯を縦走し、東紀州に抜けるルートです。
まず、中央を行くルートは、奈良県五條市から南に走り、十津川村を経て、和歌山県新宮市に出るルートです。
そして 、最も東のルートは、奈良県吉野から、大台ケ原の山麓を迂回し、三重県熊野市、あるいは、 尾鷲市に出るルートです。

Kii

十津川ルート  Route 168

紀伊半島を縦走する中央ルートが、
国道168号線を使用するルートです。
168号線は、奈良県
五條市と和歌山県新宮市を結ぶ道路で、途中、旧西吉野村(現奈良県五條市)、旧大塔村(現奈良県五條市)、十津川村(奈良県)、旧本宮町(現和歌山県田辺市)、旧熊野川町(現和歌山県新宮市)を経由します。

大塔コスミックパーク星のくに  Ohto 
 
Otohosi3_2

 「
近畿の屋根」と称される大台ケ原に源を持つ清流吉野川の下流に位置する五條市から、 紀伊半島を縦走する国道168号線に入って南下していくと、旧西吉野村を越え、旧大塔村に入る頃から、周囲は深い木々に囲まれた山間部を走ることになります。

旧大塔村に入ってしばらく走ると、国道沿いに 大塔コスミックパーク星のくに があります。
ここには、天体望遠鏡を設置したドームが並び、宿泊するためのロッジもあり、天体観測に訪れる人も多い人気のスポットです。
さらに、プラネタリウムもあって、昼間に訪れても十分楽しめる場所です。

Otohosi1

« 【紀伊半島】紀の川・引の池(橋本市高野口町) | トップページ | 【紀伊半島】谷瀬の吊り橋・十津川村(奈良県十津川村) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2500453/70955176

この記事へのトラックバック一覧です: 【紀伊半島】大塔コスミックパーク星のくに(奈良県五條市大塔):

« 【紀伊半島】紀の川・引の池(橋本市高野口町) | トップページ | 【紀伊半島】谷瀬の吊り橋・十津川村(奈良県十津川村) »