« 【紀伊半島】橋杭岩(串本町) | トップページ | 【紀伊半島】馬坂(串本町) »

2017年5月22日 (月)

【紀伊半島】串本海中公園(串本町)

串本海中公園  Kushimoto Marine Park

Kusimoto

串本はダイバーの集まる非常に海の綺麗なところです。
串本海中公園は一口で言うなら水族館。 しかし、エイの泳ぐ中、海中トンネルをくぐったり、ウミガメの餌付けを体験したり、グラスボートに乗って珊瑚の海を覗いたりと、 自然の海をそのまま楽しめるところがいい。

Img_2893_4
串本海中公園


Img_2866
ウミガメの餌付けも楽しめます

Kaityu
グラスボート

この付近は、吉野熊野国立公園に指定されているとともに、ラムサール条約登録湿地にも指定されており、世界最北のサンゴ群集で知られる素晴らしく美しい海域です。
海の生態系を守る人々たちの努力に観光で訪れる私たちも応えて守り続けたいと思います。また、
スキューバダイビングのライセンス取得も目指せます。

Img_2886

海中展望塔へ

Img_2868
海中展望塔

円筒形の海中展望塔に入ると、そのまま串本の海底まで降りて行く事が出来、透明度のいい海中を気持ち良さそうに泳ぐ 魚たちを間近に見ることが出来ます。もう、感動です!

Img_2863

串本の海

Img_2876
世界最北のテーブルサンゴの群集

Img_2877
世界最北のテーブルサンゴの群集


ラムサール条約とは ...?

正式名称は「特に水鳥の生育地として国際的に重要な湿地に関する条約」といい、イランの街ラムサールで締結されたためにそのように呼ばれています。
日本国内で最初に指定されたのは、北海道の釧路湿原(1980年6月17日登録)で、その5年後、串本沿岸海域も登録(2005年11月8日)され、関西第2号の指定地となりました。(関西第1号は琵琶湖で1993年に登録、さらに、2012年には兵庫県の円山川下流域・周辺水田が登録され、3件目となっています)


環境省・ラムサール条約と条約湿地

 

     

 

  

■ブログ・星の喫茶室
http://hosi-kissa.cocolog-nifty.com/blog/ 

■無料メルマガ・星空ウォッチング(購読申込・解除)
http://www.mag2.com/m/0001650211.html

« 【紀伊半島】橋杭岩(串本町) | トップページ | 【紀伊半島】馬坂(串本町) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2500453/70635643

この記事へのトラックバック一覧です: 【紀伊半島】串本海中公園(串本町):

« 【紀伊半島】橋杭岩(串本町) | トップページ | 【紀伊半島】馬坂(串本町) »